便利eelife Java Script

   戻る

選択した項目のリンク先を表示します。

選択した項目の
リンク先を
表示します。



サンプルソース
<!--HTMLタグ </HEAD>の下に挿入してください。-->
<BODY >

<TABLE>
<TBODY>
<TR>
<TD valign="top" width="130"><SELECT name="news" onchange="Selc(this)">
<OPTION value="*" selected>-----報道----</OPTION>
<OPTION value="sinbun">新聞</OPTION>
<OPTION value="tv">テレビ</OPTION>
<OPTION value="web">Webサイト</OPTION>
<OPTION value="*">---------</OPTION>
</SELECT><BR>
</TD>
<TD height="100" id="ms_list" nowrap valign="top" width="160">
選択した項目の<BR>
リンク先を<BR>
表示します。</TD>
</TR>
</TBODY>
</TABLE>

</BODY>
<!--Javascript <HEAD>と</HEAD>の間に挿入してください。 -->
<SCRIPT language="JavaScript">
<!--eelife
v = 0;
tag = "";

sinbun = new Array();  // sinbun の時に表示される項目の配列
sinbun[0] = "<a href='http://www.sankei.co.jp/'>産経新聞</a><br>";
sinbun[1] = "<a href='http://www.asahi.com/'>朝日新聞</a><br>";
sinbun[2] = "<a href='http://www.yomiuri.co.jp/'>読売新聞</a><br>";
sinbun[3] = "<a href='http://www.mainichi.co.jp/'>毎日新聞</a><br>";
sinbun[4] = "<a href='http://www.nikkei.co.jp/'>日本経済新聞</a><br>";

tv = new Array(); // tv の時に表示される項目
tv[0] = "<a href='http://news.tbs.co.jp/'>TBS News i</a><br>";
tv[1] = "<a href='http://www.fujitv.co.jp/'>フジテレビ</a><br>";
tv[2] = "<a href='http://www.ntv.co.jp/'>日本テレビ</a><br>";
tv[3] = "<a href='http://www.tv-asahi.co.jp/'>テレビ朝日</a><br>";
tv[4] = "<a href='http://www.tv-tokyo.co.jp/'>テレビ東京</a><br>";

web = new Array(); // web の時に表示される項目
web[0] = "<a href='http://headlines.yahoo.co.jp/hl'>Yahoo!News<br>";
web[1] = "<a href='http://news.www.infoseek.co.jp/'>@nifty:News<br>";
web[2] = "<a href='http://newsflash.nifty.com/news/tk/1.htm'>Excite:News<br>";

dsp_msg = new Array("",sinbun,tv,web); // sinbun,tv,webの各配列を入れる配列

function act(Su){ //項目を表示します
v = dsp_msg[Su].length;
for (i=0; i<v; i++)
tag += dsp_msg[Su][i];

document.all["ms_list"].innerHTML = tag;
if (v = i)
tag = "";
}

function Hide(){ //現在表示されているリンクの消去 空白の文字列を代入
document.all["ms_list"].innerHTML = tag;
}

                                 //セレクトメニュ-の関数
function Selc(Obj){
link_index=Obj.selectedIndex; //選択された項目の番号 上から0,1,2、・・・
link_lst=Obj.options[link_index].value; //選択された項目のoptionの値
if(link_lst=="*"){Hide();}
else{
act(link_index);  //act に引数として link_index を渡す
}
}
//-->
</SCRIPT>
コメント
dsp_msg[Su].length : dsp_msg[Su]の配列の数、sinbunなら 5 webなら3

dsp_msg[Su][i] : 例えば dsp_msg[2][3]ならtvの"<a href='http://www.tv-asahi.co.jp/'>テレビ朝日</a><br>";です

document.all["ms_list"].innerHTML = tag : ID名が"ms_list"のセルに 変数 "tag"を
innerHTMLで書き込みます。
セレクトメニュー(リストボックス)