便利eelife Java Script

   戻る

ステータス行に一文字ずつ表示します。



サンプルソース
<!--HTMLタグ </HEAD>の下に挿入してください。-->
<BODY onload="act()">

</BODY>
<!--Javascript <HEAD>と</HEAD>の間に挿入してください。 -->
<SCRIPT language="JavaScript">
<!--eelife
var msg =" ようこそ eelifeへ 検索と厳選リンク集のサイトです。    ";
var i=0;
function act(){
i%= msg.length+1;  //msg.length は msg の文字数。
msg1=msg.substring(0,i);  //msgの最初からi番目までの文字を取り出す
window.status=msg1;  //ステータス行に一文字ずつ表示。
i++;
tmrID=setTimeout("act()",150);
}

// -->
</SCRIPT>
コメント

i%= msg.length;  剰余を求めます。i は i++ で1ずつ増えていき
msg の文字数になると 0に戻るので繰り返してメッセ-ジを表示することができます。

substring(0,i)
setTimeout()