JavaScript ボタンに日付と時計を表示します。

検索サイト 便利eelife Java Scriptサンプル集Top
   検索サイト 便利eelife トップ : JavaScriptサンプル集トップ >> ボタン

ボタンに日付と時計を表示します。ボタンを押すと交互に表示します


サンプルソースから書き方まで、JavaScriptに関する情報はこちら  All About [JavaScript]


サンプルソース
<!--HTMLタグ </HEAD>の下に挿入してください。-->
<BODY onload="Tokei();">
<P>ボタンに日付と時計を表示します。</P>
<FORM name="myFORM"><INPUT type="button" name="botan" value="日付&時間" onclick="dspmsg()"
title="日付&時間を交互に表示します" style="color : yellow;background-color : navy;width : 150px;"></FORM>
</BODY>
<!--Javascript <HEAD>と</HEAD>の間に挿入してください。 -->
<SCRIPT language="JavaScript">
<!--eelife
flag=true;
function Tokei(){
yobiID = new Array("日","月","火","水","木","金","土");

now = new Date();   // 日付関数
yy = now.getYear();   // 日付関数から 年を得ます
mn = now.getMonth() + 1;   // 月
dd = now.getDate();   // 日
yb = now.getDay();   // 曜日の番号 "日"が 0,"月が 1,"火"が 2 ・・・・
hh = now.getHours();   // 時
mm = now.getMinutes();   // 分
ss = now.getSeconds();   // 秒
if(ss<10){ss="0"+ss};  //秒が一桁の時0を付けて二桁にします
yobi = yobiID[yb];   //番号を曜日に替えます

dsp = yy + "年" + mn + "月" + dd + "日" + "(" + yobi + ") ";// 日付
dsp_time = +hh + "時" + mm + "分" + ss + "秒";// 時間

if(flag) {document.myFORM.botan.value= dsp_time;  //flagが true なら日付を実行
}
else{document.myFORM.botan.value= dsp;  //flagが false なら時間を実行
}
tmrID = window.setTimeout("Tokei()", 1000);
}

function dspmsg(){
flag = !flag;  //true と false を 切り替える
}


// -->
</SCRIPT>
コメント
ボタンの設置

flag = !flag : ボタンを押すたびにtrue と falseが切り替わってボタンの表示と処理を変えます。

setTimeout(処理関数, 時間間隔) : タイマーを設定します。処理関数を時間間隔で繰り返します。時間間隔は1000分の1秒です。


サイトマップ Copyright (C) eelife  All rights reserved リンクはご自由に