JavaScript ボタンの移動するラベルのメッセ-ジを止めます。

検索サイト 便利eelife JavaScriptサンプル集Top
   検索サイト 便利eelife トップ : JavaScriptサンプル集トップ >> ボタン

移動するメッセ-ジを止めます。

サンプルソースから書き方まで、JavaScriptに関する情報はこちら  All About [JavaScript]


サンプルソース
<!--HTMLタグ </HEAD>の下に挿入してください。-->
<BODY >
<FORM><INPUT type="button" name="botan1" value=" スタート" onclick="Scrmsg()"
id="botan" style="width : 250px;text-align : left;"></FORM>
</BODY>
<!--Javascript <HEAD>と</HEAD>の間に挿入してください。 -->
<SCRIPT language="JavaScript">
<!--eelife
msg1="                      ";
msg2 ="ようこそ eelifeへ!!ボタンを押すと止ります。";
msg=msg1+msg2;
i = 0;
flag = true;

function Scrmsg(){
if(flag)Scrmsg1();
else stp();
}

function Scrmsg1(){
document.all["botan"].value = msg.substr(i,msg.length);
i %= msg.length; i++;   // msg.length msgの文字の数を得ます。
flag = false;
tmrID = setTimeout('Scrmsg1()',250);//メッセージの変わる速度(単位は千分の一秒)
}

function stp(){
clearTimeout(tmrID);
document.all["botan"].value =" スタート";
flag = true;
};

// -->
</SCRIPT>
コメント
ボタンの設置

msg.substr(i,msg.length)

i %= msg.length : 剰余を求めます。i と msg.length が同じ数値になると 0 になります。

setTimeout(処理関数, 時間間隔) : タイマーを設定します。処理関数を時間間隔で繰り返します。
clearTimeout(tmrID) : 設定されたタイマーを無効にします。

サンプルソースから書き方まで、JavaScriptに関する情報はこちら  All About [JavaScript]

サイトマップ Copyright (C) eelife  All rights reserved リンクはご自由に