便利eelife Java Script

   戻る

画面上に1行づつ表示します。
スタート



サンプルソース
<!--HTMLタグ </HEAD>の下に挿入してください。-->
<BODY >
<A href="javaScript:act()">スタート</A>
<DIV id="Lyid" style="position:absolute;top:50px;left:5px;
background-color : white;
z-index : 1;
visibility : visible;
"></DIV>
</BODY>
<!--Javascript <HEAD>と</HEAD>の間に挿入してください。 -->
<SCRIPT language="JavaScript">
<!--eelife
msg = new Array();
msg[0] = "サンプルメニュー";
msg[1] = "検索&厳選リンク集。";
msg[2] = "元の大きさで表示";
msg[3] = "太字で表示";
msg[4] = "細字で表示";
msg[5] = "リンクしてます";

v = 0;
tag = "";
function act()
{
for (i=0; i<v; i++)
tag += msg[i]+"<br>";
document.all["Lyid"].innerHTML = tag;

if (v < msg.length){ // 配列の数
tag = "";
v++;
setTimeout("act()",500);
}
else{i=0;v=0;tag="";}
}

// -->
</SCRIPT>
コメント
配列 msg[i] で 0から順にメッセージ取出します。
document.all["Lyid"].innerHTML = tag;で ID名 Lyid にこれを表示します。
innerHTML はhtmlタグ付きの文字列を実行してくれますので<BR>で改行します。

setTimeout()