便利eelife Java Script

   戻る

時刻を表示します。



サンプルソース
<!--HTMLタグ </HEAD>の下に挿入してください。-->
<BODY onload="Tokei()">
<P>時刻を表示します。</P>
<FORM name="myForm"><INPUT size="40" type="text" name="tBox"></FORM>
</BODY>
<!--Javascript <HEAD>と</HEAD>の間に挿入してください。 -->
<SCRIPT language="JavaScript">
<!--eelife
function Tokei()
{

yobiID = new Array("日","月","火","水","木","金","土");

now = new Date(); // 日付関数
yy = now.getYear(); // 日付関数から 年を得ます
mn = now.getMonth() + 1; // 月
dd = now.getDate(); // 日
yb = now.getDay(); // 曜日の番号 "日"が 0,"月が 1,"火"が 2 ・・・・
hh = now.getHours(); // 時
mm = now.getMinutes(); // 分
ss = now.getSeconds(); // 秒
yobi = yobiID[yb]; //番号を曜日に替えます

dsp = yy + "年" + mn + "月" + dd + "日" + "(" + yobi + ") "+hh + "時" + mm + "分" + ss + "秒";
document.myForm.tBox.value = dsp;
tmrID = window.setTimeout("Tokei()", 1000);
}

// -->
</SCRIPT>
コメント
now.getDay();は0から6の数値を返しますので
配列 yobiID で曜日を取得します。