便利eelife Java Script

   戻る

文字列の一文字を抜き出します。

抜出す文字位置は0から数えます。

i 番目:



サンプルソース
<!--HTMLタグ </HEAD>の下に挿入してください。-->
<BODY >
<P id="Lyid">抜出す文字位置は0から数えます。</P>
<FORM name="myform" style="cursor : pointer;">
i 番目: <INPUT type="text" name="input" value="0" size="12" title="数値を入力して下さい。">
<INPUT type="button" value="スタート" onclick="act()"></FORM>
</BODY>
<!--Javascript <HEAD>と</HEAD>の間に挿入してください。 -->
<SCRIPT language="JavaScript">
<!--eelife
function act(){
moji=document.all["Lyid"].innerText;
i = myform.input.value;
dsp = moji.charAt(i);

document.write(moji);
document.write("<br>");
document.write("左から "+i+" 番目");
document.write("<br>");
document.write("<br>");
document.write(dsp);
return;
// -->
</SCRIPT>
コメント
idの名前が"Lyid"の文字列(抜出す文字・・・・)を document.all["Lyid"].innerText で
変数 "moji" にいれます。moji.charAt(i) で "i"番目の文字を取出し
document.write(dsp) で表示します。