便利eelife Java Script

   戻る

サブウィンドウから親ウィンドウを操作します。
クリックhere



サンプルソース
<!--HTMLタグ </HEAD>の下に挿入してください。-->
<BODY >
<A href="javascript:function voi(){}" onclick="format();">クリックhere</A>
</BODY>
<!--Javascript <HEAD>と</HEAD>の間に挿入してください。 -->
<SCRIPT language="JavaScript">
<!--eelife
function format(){
window.open('subwin.html','_new','top=200,left=400,width=300,height=100,resizable=no');
window.document.write("サブウィンドウから親ウィンドウを操作します。");
}

// -->
</SCRIPT>
コメント
opener : openメソッドによってウィンドウを開いたウィンドウオブジェクトを表します。

window.opener. で サブウィンドウを開いた親ウィンドウを操作します。
history.back(); で前の履歴のページを表示します。
history.forword(); で次の履歴のページを表示します。
開く、サブウィンドウ 'subwin.html' は下記のタグをいれて作ってください。

<HTML>
<HEAD>
<TITLE></TITLE>
<SCRIPT language="JavaScript">
<!--
function back(){
window.
opener.history.back();
}

function forward(){
window.opener.history.forward();
}
// -->
</SCRIPT></HEAD>
<BODY><A href="javascript:function voi(){}" onclick="back();">戻る</A>
&nbsp;&nbsp;&nbsp;&nbsp; <A href="javascript:function voi(){}" onclick="forward();">進む</A></BODY>
</HTML>