便利eelife Java Script

   戻る

サブウィンドウの位置を移動していきます。



サンプルソース
<!--HTMLタグ </HEAD>の下に挿入してください。-->
<BODY onload="loop()">

</BODY>
<!--Javascript <HEAD>と</HEAD>の間に挿入してください。 -->
<SCRIPT language="JavaScript">
<!--eelife
i=0;
max=30;
subName=window.open('subwin.html','_','top =100,left =300,width=5,height=5');
window.subName.document.write("サブウィンドウの位置を移動していきます。");

function loop(){
Xpos=i; //サブウィンドウの水平移動距離
Ypos=i; //サブウィンドウの垂直移動距離
window.subName.moveBy(Xpos, Ypos);
if(i<max){i++;
setTimeout("loop()",100);
}
else{}
}

// -->
</SCRIPT>
コメント
subName=window.open

moveBy(水平移動距離, 垂直移動距離) ;ウィンドウを指定した数値だけピクセル単位で移動します。
moveTo(水平座標 left, 垂直座標 top) : ウィンドウを指定した座標に移動します。

setTimeout(処理関数, 時間間隔) : タイマーを設定します。処理関数を時間間隔で繰り返します。時間間隔は1000分の1秒です。